050-5328-8082

キットグループ合同会社
電話受付時間:10:00-18:00

オリジナルiPhoneケース

ハイクオリティなオリジナルiPhoneケースの作り方

ハイクオリティなオリジナルiPhoneケースイメージ

みんなにうらやましがられる、ハイクオリティなオリジナルiPhoneケースの作り方をまとめました。

3つのポイントを押さえて、最高のiPhoneケースを作りましょう。

1. 著作権・意匠権を侵害する画像は使わない

×マークイメージ

自分以外の人が撮った写真や、自分以外の人が作ったデザインなどの利用は、注意しましょう。

たとえば企業ロゴや有名なキャラクター画像、他人のブログ内に掲載してある写真などは、使用許可を取っていなければ、無断で使用することはできません。

2. なるべく良い機材で写真を撮りましょう

一眼レフイメージ

基本的にはいただいた素材をそのまま使用しますので、写真はなるべく良い機材で撮りましょう。

一眼レフで撮った写真がベストですが、iPhoneX, 11, 12あたりで撮影した写真も目を見張るものがあります。

また写真はなるべく大きいサイズで保存し、注文時に添付しましょう。

SNSを介して送受信した写真は、画質が悪くなったりサイズが小さくなってしまう場合もありますので、注意しましょう。

3. イラストやロゴなどはIllustratorで作成しましょう

イラストレーター制作イメージ

イラストやロゴマークなどは、Adobe社のIllustrator(イラストレーター)というソフトウェアを使用して制作するようにしましょう。

このソフトウェアで作成されたデータは、拡大縮小してもブレが生じることなく、高画質を保ったままiPhoneケースに使用することができます。

添付の際は、次の3つに注意しましょう。

  1. 文字がある場合は、必ずアウトライン化を行いましょう。
  2. カラーモードはRGBにしましょう。
  3. PDF互換ファイルで保存しましょう。

もしイラストレーターを持っていない場合や、イラストを違うソフトウェアで制作していた場合は、お持ちのデータを注文時に添付してください。デジタルデータ化のお見積もりをさせていただきます。

キットグループのiPhoneケースは高品質プリントが持ち味なので、良い素材があれば、それだけ良いiPhoneケースになります。

これらのポイントを押さえて、良い素材をそろえてみてください。

スマホでも簡単にオーダーすることができるので、ぜひキットグループの「オリジナルiPhoneケース」をチェックしてみてくださいね。

オリジナルiPhoneケースの詳細はこちら


ご相談・お見積もりは無料です!

-オリジナルiPhoneケース

© 2021 キットグループ合同会社